【Karenのぶっちゃけ留学記④】アメリカ大学の学費。意外と知られていない事実って?

こんにちは😊TAKTOPIAインターンのKarenです。

アメリカ大学卒業者が語る海外留学。魅力的かどうかはあなたが決めて!」連載シリーズ

今日はアメリカ大学の学費についてご紹介します。

アメリカの大学の学費は高い!と一般的に言われていますが、いくらぐらいするか気になる方、前回の記事「四年制大学ORコミカレ。お得なのはどっち?」も合わせてお読みください:)

・はじめに

実は大きく「学費」と言われていますが、実はこれには実際の学費以外の諸費も含まれており、それら全ての諸費を合わすと結構な額になること知っていましたか?
私の在籍していたストーニーブルック大学で学費が請求された際、詳細を確認するとこれだけ細かく分かれています。

Screen Shot 2017-09-14 at 午後3.01.24

何かよくわからない項目がたくさん・・・でもどこまでが学費に含まれているか、何に払っているか最低限は把握しておきたいものですよね!

ということで今日はこの中からいくつかの項目を取り上げて説明します!

 

・Academic Excellence & Success Feeとは?

大学内のチュータリングセンターの運営や、教室に新しい設備をつけたり、新しいアドバイザーの採用などに関わる費用はAcademic Excellence & Success Feeと呼ばれています。学生がより良い環境でより良いサポートを受けることによって成績向上に務めるのが目的とされています。

academic

アメリカの大学ではアドバイザーと毎学期取る授業を相談したり、ついていけていない授業があったらチュータリングセンターで無料でチュータリングを受けたりできるんですが、それらの費用はもちろん学費とセットで請求されているんですよね・・・

 

 ジムはもちろん学費とセット!

大学内にあるジムはもちろん学生は全員無料。ということは、学費と一緒にジム代も払わされているんです(笑)

これがRecreation Center & Fields Feeという枠に入っています。

私の大学のジムでは、通常のマシンに加えてヨガやズンバのクラス・バトミントン/サッカー/バスケのコートと用具の貸し出しなどがありました。また、私が卒業してからですがプールも完成し、学生なら無料で使えるようになっています。

Screen Shot 2017-10-17 at 午後8.36.11

そしてジムと同じくらい活用したいのが図書館。

私の大学の図書館は24時間営業をよくしていたのですが、これにかかるスタッフの人件費、電気代などの費用もすべて学費で賄われています。

図書館にある大量のパソコンなどはTechnology feeで管理されており、大学から支給される大学のメールアドレスや履修登録に使う大学のオンラインサイトなどもこの費用に含まれています。

 

・Transportation Fee(交通費)・・・?

アメリカの大学ってだだっ広いところが多いんですよね(笑)そのため広い大学内にはバス停が何個もあり、大学のバスが走り回っていることが多々あります。このバスももちろん学費でまかなわれているんです、だから学生は全員無料なんです!

 

授業を受けたビルから大学内にある寮までなど歩いたら意外と時間がかかる距離の場合はバスを使ったほうが賢明な時も。

私は雨の日や風が強くて寒すぎる冬の日などはバスを活用していました。私の大学ではバスの位置情報が確認できるアプリもあったのでとっても便利でしたよ〜!

Screen Shot 2017-10-17 at 午後8.38.06

 

 

・最後に

他にも保険の費用、そして留学生はInternational Student Health Insurance FeeとInternational Student Service Feeというものが学費に含まれて請求されます。これだけいろんなものにお金を払っているって思ったら利用できるサービスや施設は全部使わないともったいない!と思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)?現に大学の教授やアドバイザーは、常に”Use all the resources you have on campus!(大学にあるサービスは全部使え!)”と口すっぱく生徒に言っていました。

学生に必要だと考えられているからこそオファーされているサービス。何に支払っているかをきちんと把握して使えるサービスは使って、有意義な留学生活を送ってみてください♪

 

ライターについて

taktopiaprofile

松本佳恋(まつもと・かれん)

神戸市生まれ神戸市育ち。小学3年〜5年をシンガポールで過ごし、神戸の中学・高校を卒業後アメリカにあるニューヨーク州立大学ストーニーブルック校に2014年に入学。大学では経営学とアジア学を勉強し2017年5月にHonorsで卒業。TAKTOPIAでは2016年に白熱イングリッシュキャンプに大学生スタッフとして参加、2017年5月からはインターンとしてPRを担当中。